本田雅人 RMM 強迫性障害改善プログラム

本田雅人の【RMM】強迫性障害改善プログラム

【RMM】リカバリーマインドメソッドの作者・本田雅人氏プロフィール

メンタルトレーナー 本田雅人 氏

 

 【RMM】強迫性障害改善プログラムの作者である本田雅人氏は、自身がかつて強迫性障害に苦しんでいたことがありました。
 この経験から「改善プログラム」の作成にあたっては、医師としての目線ではなく、強迫性障害を克復した自身の体験に基づいており、同じ悩みを克服したいと願う方たちに対して説得力があります。

 

 強迫性障害者の特徴として、これでもかというほど何度も手を洗います。本当は石鹸できれいになっているのですが、本田雅人氏は自身の体験から、それでも「もう少しきれいに洗え」というささやきが頭に浮かぶと説明しています。健常者にはなかなか理解できないことです。

 

 そのような症状に逆らって無理に手洗いを止めようとすると、ひどい動悸や眩暈が襲いかかります。本田雅人氏は強迫性障害を克服するまでの約10年間このような症状と戦ってきました。

 

 本田雅人氏は、自身の長年の夢であった、サラリーマンから独立し中小企業のコンサルタントとして起業してからも、この症状はさらにひどくなり、うつ病とパニック障害を併発してしまいます。

 

 強迫性障害を克服するきっかけとなったのは、自分のビジネスのためにという動機で受講した、ある脳開発セミナーでした。その脳開発セミナーの内容は「潜在意識をコントロールするスキルを身につけ、ビジネスに生かす」という内容でした。

 

 この「潜在意識をコントロールする」という部分が、本田雅人氏が長年苦しんできた強迫性障害を克服する大きなヒントになったのです。

 

 本田雅人氏は自身のカウンセリングスキルを取り入れ、長い時間をかけて、最新の心理学・脳科学を駆使した強迫性障害を克服するプログラムを開発し、「【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム」として一般に公開販売するにいたりました。

 

 本田雅人氏が完成させた「【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム」は、1日20分くらいの簡単なエクササイズを自宅で6週間、一人で、空いた時間に行うことにより、強迫性障害を改善することができます。

 

 

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラムの特徴

 

 通常の強迫性障害を克服する方法として、SSRIという、うつ病などの精神疾患症状を抑える薬を投与する方法があります。
 しかしこの方法では、一度薬に頼るとその後薬なしでいられなくなってしまうことと、副作用も確認されているため、本田雅人氏は自身の経験から、とても使う気になれないと説明しています。

 

 二つ目は曝露(ばくろ)反応妨害法という認知行動療法の一種で、これは専門家のアドバイスが欠かせませんが、これまで恐れを回避していたことに向き合う練習になります。

 

 無理に最初から暴露反応妨害法からというわけではなく、SSRIなどの薬物療法を先行したうえで様子をみながら、無理の無いように使っていきます。

 

 三つ目は、カウンセリング手法であるセラピー又は催眠療法を受ける方法です。専門的で最も望ましい方法ではありますが、費用面では対面指導ということで高額になりますし、おおくのカウンセラーは強迫性障害克服の経験が少ないのが実態です。

 

 こういったことから、強迫性障害特有の性質について理解し、的確な指導が出来るか、本田雅人氏は疑問点として指摘しています。

 

 本田雅人氏によるカウンセリングは、普通でいきますと1回15,000円のセッションを6回受けることが必要でが、患者さんの費用負担が大きいことや、本田雅人氏の思いとして、できれば「一人で自分自身で解決できるのが一番良い」という基本方針があり、自分一人で行う「セルフワークプログラム」の形式になりました。

 

 マニュアルの内容は、『ベーシック(基礎編)』と『プラクティス(実践編)』という2つのステップに分かれ、潜在意識を自在に操る究極のスキルを6週間で学んでいきます。

 

 「【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム」を実践するには、ノートとペン、1日20分と、「1週間に2時間程度」の時間の用意があればできますので、自宅で無理なく空いている時間に、継続して実践しやすい内容になっています。

 

 

 

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラムの評判とアフターサポート

 

◆ご購入後のサポート体制

 

 プログラムをご購入後のサポート体制として、90日間の完全個別メールサポート、メンバー限定のフォローアップメール、緊急時の応急処置マニュアル、などが用意されています。

 

◆一定の条件を満たした場合には「返金保証」があります。

 

 90日間実践したにもかかわらず、万が一効果がなかった場合には、一定の条件を満たしている場合に「返金保証」が用意されています。詳しくは販売ページの「特定商取引法に基づく表記」の「返金保証について」をご一読ください。

 

◆数多くの実践者からの「強迫性障害克服」成功事例

 

 これまで300人以上の強迫性障害患者を救い、多くの実践者から感謝と喜びのご報告が本田雅人氏の元に寄せられているいることから、いかにこのプログラムが効果的であるかということを実証しています。

 

 販売ページには具体的な症状と、プログラムを実践して強迫性障害を克服した数多くの体験報告が寄せられていますので、是非販売ページをご一読されることをお勧めいたします。

 

 

 


  

  

  

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム

  

  

  

  

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム

  

ホーム RSS購読